fc2ブログ

コーヒーミルの静電気除去について

コーヒーミルで発生する静電気でうつわにコーヒー粉がついてしまう対策について
静電気除去テープなるものが紹介されていたのだが、
レビューを見るといまいちだったので、勉強してみた。

結論:
 アースしてしまえ


焙煎したコーヒー豆を挽くということは「粉砕」と「摩擦」で二重にコーヒー粉が帯電していると思われ
ならばその静電気は直接触ってアースするしかなかろうと
サジ→導線→水道管(アース)の経路を考えた。

IMGP0965.jpg
用意したのは100均の金属サジ
金属クリップ(KOKUYO目玉クリップ39mm)、銅線(導線)
クリップ同士を銅線でつないで半田付け
クリップの一端でサジをはさみ、もう一方は水道の蛇口にはさんでアースする
サジに直接半田づけしなかったのは洗う都合である。

IMGP0969.jpg
これが静電気除去前のコーヒー粉受け容器の状態

これをアースしたおさじで軽く撫でてやると

IMGP0968_2.jpg
ここまでおちつきます。

やってみて電気ばちばちとかくるかと思ったがそうでもなかった。
一応の成果が出たので施主さんも満足していただけた。

そうだなあ、アース経路に電気を可視化するために電球とかLEDとかブザーとかつけたら面白いと思うのだが
いったいどんだけの電圧がかかっているのかわからんのでボツ(笑

しかし、使用しても手には全く問題が起きなかった。
場合によっては抵抗を入れることも考えたのだが不要だったようである。




***********************
新規事業開始にあたり
*株主募集中*
詳細はご連絡下さい
***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神雷工房カウンター
アクセスランキング