新島村村民のネットユーザーの皆様へ

ばれてると思いますが管理人植村は新島村村民であります。

さて、本日NTT東日本さんにADSL回線の品質低下にクレームをしたところ
以下のような返答を得ました。

Q.社として問題として認識しているのか、また対策は行って居るのか
A.2年ほど前より社として問題として認識しており、
 回線増強について国、都と折衝をしている。

Q.回線増強とは、現施設の増強なのか、平成30年度の光回線誘致なのか
A.平成30年度の光回線誘致の件である。

Q.NTT単独での現施設への対策はできないのか
A.自治体レベルの予算、行政の承認が必要であり、単独ではできない
 早急にというなら、自治体に30年度予算執行の前倒しを御願いするしかない

ご返答頂いたのは、故障受付担当:ハタナカさんでした。

感想:
NTTはぼく悪くないもん、予算くれない行政が悪いんだ
と、思っているようです。
この問題の早急な解決には村長への嘆願しかなさそうです。
5年前はSkypeのテレビ電話がつかえた。
今は音声通信さえ不自由している。
通信販売のページはタイムアウトするし、
ネトゲなんてとても遊べない。
聞いた話では徳島県ではADSLの時代に
実効速度が1Mbpsを切ったからと回線業者を乗り換えるという事例もあったという
競合の無い田舎の悲しさ
まさか光がきても1Mでないなんてことしませんよね?
今度聞いてみよう
まったく。
こんな回線に誰がした。

番外:
Q.ソープランドに行った事はあるか
 もしお金を払って疲れただの風邪をひいてるなどと言って
 仕事をしなかったら怒らないか
A.行った事はないですが、お客様のお怒りはごもっともです。

文責:植村ベルナルド松治郎


***********************
新規事業開始にあたり
*株主募集中*
詳細はご連絡下さい
***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  
スポンサーサイト

曽野さんまたやっちまったのかwww自殺者加害者論について



知り合いのツイットから流れてきたので今日知ったのであるが、
我らがカトリック婆あ曽野綾子さん、
今度はイジメ被害者の自殺もある意味で加害者だと言って
大問題に発展したらしい。

この婆さんは昔っからこうなんである。
うろおぼえになるが、ハイジャック事件に関する論では
「もし私が人質なら、殺してかまわないから犯人達に利益供与をしないで欲しい」
などと書いたら読者の人は勘違いするだろうな
私はきっとその局面になったら泣き叫んで憐れを乞うかもしれないし
===筆者追記===
あわてんぼうの読者さんはきっと
「ソノアヤコは人質なんて皆死ねばいいと思ってるんだわ」
と取るであろう。
==========
しかし、論点はそんなところではなく、
ハイジャックに対していかに利益を渡さないか、
何が何でも阻止すべきというのが世界の常識であると書いてるだけなのである。

この人はよくこういうことをするのだ
そのうえ、持論が
100%の善行も100%の悪行も人間にはできない、
それゆえにそれらを神や悪魔ということにした
というものである。
被害者の中に加害性を見出したからといって私は別に驚かなかった。
100%などというものは人間のできることではないと思い込んでいるのだから
ある意味当然そんな風に考えたのだろう。
このツイット主はおそらく恣意的に抜き出して居るのであろうが
たいていこの手の文章に女史は
「それでもなお、加害者とは加害者としてれっきとした罪はどうこう」
という形で書いてあるものなのである。
そういうことを知らずに軽がるしく批判にのっかって自分も正義面している人たちって
短絡的だなあとしみじみ思う。

この文章の原文を私も見ていないのだが(ダメジャンww
おそらくそこから汲むべき事は以下の点だと思う。

自殺という点で報復を行うのもやはりよくないから生きろ
 (キリスト教では報復は神がしてくれることになっている。

もしくは

自殺というのも充分に報復になりうる。それは抑止力になるかもしれない。
 (あなたの死でやつらも参ってるからほくそえんでいいのよ。ということか)
という点である。
加害者は加害者としてれっきとして悪いのである。
それはそれとして自殺ってのもなかなかよねと言いたかったのではなかろうか。

女史は、今ほど中国や朝日新聞がここまで信用を失って居ない時から
20年も30年も前から両者のおかしさを文章にしているのである。
女史を批判したいなら少なくとも3冊彼女のエッセイを読んでからにしてほしい
女史自身も神ならぬ人の身であるから間違いはあるにせよ
ただ叩けば良いだけの人では決してない。
そこにあるのは人間愛と普遍の目なのである。
(普遍の目というのはプロパガンダで洗脳したい人たちには邪魔者らしいが)

ここまで考えると、女史をいきりたって叩いてるのは
朝日新聞や中国の手先なのではないかとさえ思えてくる。

文責:植村ハイパーダッシュ松治郎太

総裁から一言:
イジメに対する最良の手段は抵抗である。抗争である。
何度負けようともどんな手をつかってでも最後に一回勝ったらいいのである。
その闘争心を失わせるような教育がもっとも害悪なのである。
死ぬくらいなら相手を殺してから死ね。


***********************
新規事業開始にあたり
*株主募集中*
詳細はご連絡下さい
***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  

いじめ問題と安保法制

かつての曽野綾子女史のエッセイにこんなのがあった。
一つの新聞の中で、優生保護法(堕胎の自由)についての賛辞と
浮浪者を殺した若者の話が書いてあり、
これは「大人が要らない(とする)生を殺して居る以上は子供もそれを真似て当然だ」
という内容であった。

さて、最近も子供の間でいじめ問題がおさかんなようである。
学校に調査させたら、隠蔽しようとして件数を少なく報告する学校の方が
実は問題が大きいとかなんとかやっていた。
その細かいことはここで問題ではなく。

実は三郎四郎は模型を習得するにあたり、師事したことがある。
相手は中学生である
模型少年である。
当然のごとく彼はいじめられる側であった。
三郎四郎は模型を教わる代わりにケーキを持参し(そこはちょっと違う
模型を教わる代わりにケンカの手ほどきをして、
彼に実力をつけさせることにより彼へのイジメは収まった。

大人の世界である国際情勢はどうだろう、
武装解除、平和憲法と来て
日本はいじめられるだけの国に成り下がった。
竹島をとられ、尖閣だっておびやかされている。
こんな状態でやれ平和憲法が、不戦の誓いがどうこう
そんなものは意味がないのである。
実力をもって、
ちょっかい出したらきつい返しが入るぞと相手に思わせなければ
平和、安寧というのは無いのである。
その為の安保法制なのだ。
国際的なイジメ問題を解決する気のない政治家連中には
おそらく国内のイジメ問題も解決することなどできないであろう。
もっとも、それ以前に安保法制に反対している野党というのは
日本がいじめられるままになっていろという
敵国(中国や韓国)の手先であることはいまや明白な事実であろう。
そんな反乱分子でさえ政治家をできる日本の自由ってすばらしいな。
売国奴には天誅を!!


***********************
新規事業開始にあたり
*株主募集中*
詳細はご連絡下さい
***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  

新幹線客車内焼身自殺について思うこと

曽野綾子さんの持論に
人間には100%の悪行も100%善行もできない
それができるのは悪魔か神だけであって、
人間とはその中間でどちらかに寄ったことをするだけだ
というのがある。

走行中の新幹線の車内で焼身自殺事件が起きたそうだ。
ラジオでちょっと聞いて思ったのだが、

ナイフさえ持ち込めない飛行機と違って、新幹線にはポリタンクが持ち込めたそうだ。
こんなことを聞いて早速私は
「ああ、鉄道の警備が厳しくなってそれが価格に上乗せされるのかな」
とも思ったりした。
知り合い連中は、列車は国会議事堂に万歳突撃はできないだろうからそれはどうか
と言うのだが、
たしかに乗っ取って派手なことをぶちかますには飛行機が一番である。
しかし、テロリズム
一般市民を狙った虐殺という点では列車も充分に標的になるのではないだろうか。
これまでの日本人では考えられなかったという意見もあった。
そこはそれ
これだけ雑多な世界になった今
敵意を持った相手と言うのは存在するのだ。
ある意味で先の大戦が終わった時から、
いや、大戦が始まったことでさえ敵意を持った相手が常に居るということを現している。

これも言われたのだが、オリンピックも控えているしと。
オリンピックが平和の祭典と言われながらもそれは常にぶち壊したい連中からの
攻撃の可能性を否定しきれない現在。
いつまでもお人よし日本人というのもまずいのではなかろうか。
お人よしというのはある意味でバカなのである。

国として、今後安全への経費をさらに考えなければならないのではないだろうか。
巻き添えになって亡くなられた方には申し訳ないが
少なくともこの自殺犯は身をもってテロの一つの形態を現したのだ。

日本人個々人も常に危機意識をもち
国家も危険に対する警戒が必要なのではないか。

これでいいのか仏教は

うちの寺で節分の家内安全祈願をしてくれると言うので行って来た。
クリスチャンであるにも関わらずであるが、
修行をした人が自分の為に祈ってくれると言うのはおそらく良い事であろうということで。

冒頭で和尚さんが
ねたみや恨み、怒りや驕りはよくないですよと
さらっと言った後に南無妙法蓮華経の大合唱
お焼香やら坊主トリオのわけのわからないお経
最後に今回の祈願依頼をした人の読み上げ
そして豆まきとなった

のであるが。
会の締めに
「月初にお守りの祈願もしていますので是非きてください
きっと良いですから」と

教会に通っていた身としては(今は土地柄行くのが困難なだけである。
法話の一つ、説法の一つも無いことに違和感を感じたのである。
(教会には該当する行事は無いが、週一のミサでは時に応じたお話がある。
妙法蓮華経も唱えまくっている人には意味がわかって当然かもしれない
しかし聖人がとなえたのは妙法蓮華経に帰依してその教えを実践することで
救われると説いたのではないのか。
お金を払ってあなたの為に祈ってあげます。
これはまだいい。
世の多くのセラピストも、道教の人たちも
「お金をもらわないと真面目に聞いてくれないから、
お金を払って情報を得ることでそれに真摯にむきあってくれるのです」
と言う。
祈願にお金を払うこと、それによって自身も祈願の内容を強く思うことは
その人の為になろうと思う。
(祈願の内容には受験合格もあったようである。
受験生さんにおいてはがんばって欲しい)

私の父の友人のカトリック教徒は
「寺?あんなの宗教じゃねぇ。ただの商人じゃねえか」
と言い放ったそうである。

ある意味で
祈願をしたら幸せになれる(先祖の供養をしないとバチが当たる)というような
そういう金儲けの為だけに人を集めるのは
カトリックが通った「免罪符売り」に似て滑稽である。

これでも宗教なのかね。仏教と言うのは。
意味不明なお経をありがたがらせるよりも
「おれは仏教徒になったから人を殴れないんだ」と警官をやめたイタリア人の友人の方が
よっぽど宗教人であると私は思う。

追伸:
それでもまだ、豆まきとお菓子まきの後で
子供連れに自分の拾ったお菓子を上げて居る人も居た。
まだまだ捨てたものではない。


***********************
新規事業開始にあたり
*株主募集中*
詳細はご連絡下さい
***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  
神雷工房カウンター
アクセスランキング
模型戦闘機ツイッター