fc2ブログ

これでいいのか仏教は

うちの寺で節分の家内安全祈願をしてくれると言うので行って来た。
クリスチャンであるにも関わらずであるが、
修行をした人が自分の為に祈ってくれると言うのはおそらく良い事であろうということで。

冒頭で和尚さんが
ねたみや恨み、怒りや驕りはよくないですよと
さらっと言った後に南無妙法蓮華経の大合唱
お焼香やら坊主トリオのわけのわからないお経
最後に今回の祈願依頼をした人の読み上げ
そして豆まきとなった

のであるが。
会の締めに
「月初にお守りの祈願もしていますので是非きてください
きっと良いですから」と

教会に通っていた身としては(今は土地柄行くのが困難なだけである。
法話の一つ、説法の一つも無いことに違和感を感じたのである。
(教会には該当する行事は無いが、週一のミサでは時に応じたお話がある。
妙法蓮華経も唱えまくっている人には意味がわかって当然かもしれない
しかし聖人がとなえたのは妙法蓮華経に帰依してその教えを実践することで
救われると説いたのではないのか。
お金を払ってあなたの為に祈ってあげます。
これはまだいい。
世の多くのセラピストも、道教の人たちも
「お金をもらわないと真面目に聞いてくれないから、
お金を払って情報を得ることでそれに真摯にむきあってくれるのです」
と言う。
祈願にお金を払うこと、それによって自身も祈願の内容を強く思うことは
その人の為になろうと思う。
(祈願の内容には受験合格もあったようである。
受験生さんにおいてはがんばって欲しい)

私の父の友人のカトリック教徒は
「寺?あんなの宗教じゃねぇ。ただの商人じゃねえか」
と言い放ったそうである。

ある意味で
祈願をしたら幸せになれる(先祖の供養をしないとバチが当たる)というような
そういう金儲けの為だけに人を集めるのは
カトリックが通った「免罪符売り」に似て滑稽である。

これでも宗教なのかね。仏教と言うのは。
意味不明なお経をありがたがらせるよりも
「おれは仏教徒になったから人を殴れないんだ」と警官をやめたイタリア人の友人の方が
よっぽど宗教人であると私は思う。

追伸:
それでもまだ、豆まきとお菓子まきの後で
子供連れに自分の拾ったお菓子を上げて居る人も居た。
まだまだ捨てたものではない。


***********************
新規事業開始にあたり
*株主募集中*
詳細はご連絡下さい
***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  

文明人よりも野蛮人の方が礼儀をわきまえているものである

英首相、ローマ法王に反論=表現の自由制約発言で
 【ワシントン時事】キャメロン英首相は18日に放送された米CBSテレビのインタビューで、フランスの週刊紙シャルリエブドがイスラム教預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことに関し、「自由社会には信教をめぐって(他者の)感情を害する権利は存在する」と述べた。
==引用ここまで==

まあ。おっしゃるとおり。
制約ではなくて、宗教的な教えだものな。
一部のアンダーグラウンドな社会では親分がバカにされたら相手に銃弾を飛ばすのは当然の成り行きである。
看板、代紋、家名を守るためには死も厭わず相手を叩きのめすと言う力学は現実としてあるのだ。
それを御フランスさんはやっちまっただけだろう。
ただのバカである。
そもそもがフランスといえばカトリック国だろう。
あの大工の息子は死の間際どうだったのよ。
「やーい、やーい。神の子なら自分救ってみろwww」
ってツバ吐きかけられても相手を許したのだ。
当人、侮蔑に侮蔑を返すような真似はよしとしてなかったのだ。
それをなんだろう。
異教徒は侮蔑してもいいのだろうか。
そんな教えがどこかにあっただろうか
少なくとも不良カソリックの私は知らない。

見てみろ、マザーテレサなんか
ヒンズー教徒だろうが
イスラム教徒だろうが
キリスト教徒だろうが
かまわず救った。
救いまくった。

死んだ風刺画家さんはイスラム教を馬鹿にして
毎週教会にいけしゃーしゃーと行っていたのだろうか。

いかに一般人が聖人ではないとしても
そこにある行為の隔たりの大きさに違和感を感じる。

コナンと言えば最近は名探偵らしいが、
蛮人コナンという小説の一説に次のようなものがある

文明人というのは野蛮人よりずっと無礼なものである。
なぜなら彼らは無礼なことしても頭をかち割られないからだ。

と。

無礼なことを言う自由があるなら
それを殺してもいいのも(それが為に死のうと不自由しようと)自由であろう。

権利だけを声高に叫んで他人を尊重しないというのは
どこか人間としておかしいのだと思う。

Une_partie_de_peche.jpg
「魚釣り遊び」(Une partie de pêche)『トバエ』1号(1887.2.15)
魚(朝鮮)を釣り上げようとする日本と中国(清)、横どりをたくらむロシア
 ジョルジュ・ビゴー

風刺画っていうのは
こういう高度な揶揄だと思ったのだが
いつから低俗になったのであろうか。


***********************
新規事業開始にあたり
*株主募集中*
詳細はご連絡下さい
***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  

戒名料500万!!。坊主ぼったくりwww

呼んでもいないのにお坊さんが4人…請求額500万円! 戒名と布施のトラブル事例、事前に話し合いを
MSN産経さんより

トラブル1 「500万円の請求は高過ぎだ…」×「気を使って僧侶を多く呼んだのでは?」


 【遺族の言い分】会社経営をしていた父の葬儀で、戒名料(布施)を500万円請求されました。呼んでもいないのにお坊さんは4人も来ました。高過ぎませんか? 亡くなって間もなくのことでドタバタしていて、納得がいかないものの言われた通りに払いました。最近、戒名はもっと安くてもつけてもらえることを知り、後悔しています。(東京都渋谷区の男性)

 【寺の言い分】会社経営をされていたということで、葬儀が社葬の性格を持ったものとして行われたのかもしれません。

会社も隆盛だったのではないでしょうか。寺の側も、隆盛を誇っている会社経営者の葬儀であるのなら「会社の状況に恥ずかしくない対応をしなくてはいけない」と判断した可能性があります。いずれにしても、日頃からの寺と檀家(だんか)との関係が希薄になっていたため、お互いの認識にズレが生じてしまったと思われます。(東京都台東区の僧侶)

 【葬儀社の言い分】寺、あるいは葬儀社とのコミュニケーションが取れていなかったケースだと思います。

 会社を挙げた葬儀であれば、戒名料などは1千万円を超えるようなケースもまれにはあるのが実態です。500万円だから高いと即座に決めつけられるものでもないです。(北関東の葬儀業者)
===以上抜粋===

【私の言い分】
 すっげーwwこれで宗教者なのかww
 大会社の社長って500万円つまないと極楽浄土に行けないのねw
 仏教すげーぜwww
 請求って何ですかw、それってすでに商売じゃないですかwww。

まあ、実はキリスト教徒も意外と金はかかるのである。
十分の一税という概念があって、教会の維持に収入の1/10を(自発的に)納めようということになっている。
月収80万円の社長が居たとしたら、年で96万円を「入れて欲しいな」ということになっている。

納めなかったら破門とか嫌がらせを受けるということは無いのだが。

それにしても何か違和感を覚えるのである。
お釈迦様はそういう風に教えたのか
また、お釈迦様の教えを坊主さんたちは広めているのか。
世の人を浄土へ導く教えを広めるのが坊主なのではないのかと。

ああ、そう言えばイタリア人の友人が居るのだが
彼は警察官をしていたのだが、仏教に帰依したので人を殴れなくなり警察の補助職に転職してたりした。
そこまでの仏教徒が日本にどれだけ居るのかも謎だなと思う。
そこまで仏教を教えられる坊主がどれだけ居るのかもまた。


***********************
オリジナルサウンドボックス完成
IMGP1171.jpg

***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  

宗教は政治ではない

曽野綾子さんがエッセイのどっかに書いていたのだが、アラブの格言に
「宗教は政治ではない」というのがある。

傷つき癒やされることのない韓国人の心ローマ法王の訪韓に沸いた韓国だったが、それも束の間・・・
JBPress アン・ヨンヒさん

文末抜粋
 法王が残した希望のメッセージなどは一時期韓国人の心を癒やしてくれたが、それを一部の政治家たちは内政干渉と受け止めているようだ。

 聖書を引用して「兄弟の罪は何度でも許すべし」と言った部分が拡大解釈され「北朝鮮の政権を無条件に許し、いくらでも援助すべきだ」に聞こえるといったこじつけを言う極右の人たちもいる。

 そして、左寄りの発言をする法王によって、朴槿惠大統領が侮辱されたとまで言う主張も出てきた。

 結局、夏祭りの後にゴミがたくさん残ってしまうように、法王の美しいメッセージは色あせてしまい、現実の問題だけが山積みになってしまった。
===抜粋終了===

そもそもがである。
キリスト教の大本というのはモーセの十戒である。
これはエジプトで奴隷だったユダヤ人達が脱出して細々とコミュニティを作って砂漠を放浪していた時に、
リーダーであるモーセに神から与えられたものとされる。

1.わたしのほかに神があってはならない。
2.あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
3.主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
4.あなたの父母を敬え。
5.殺してはならない。
6.姦淫してはならない。
7.盗んではならない。
8.隣人に関して偽証してはならない。
9.隣人の妻を欲してはならない。
10.隣人の財産を欲してはならない。

裏を返せば、神に言われるほどユダヤ人達は
両親をないがしろにし、人殺しをし、浮気をし、盗むわ、偽証するわ、他人のものを欲しがったということだ。
さておきこれはイスラエルという国が無い状態で個々人に与えられた掟であるということだ。
キリストさんが宣教していた時代だって、実はローマに支配されていてユダヤ人達に政治の実権は無かった。
繰り返すがあくまで個人への戒めであって政治どうこうというしろものではない。
時代としてはこの後にイスラム教が成立するのだが、そのアラブ人が
「政治は宗教ではない」と改めて言ったという点が特筆されるべきか。

さて、麻生太郎さんはカソリック教徒であるが
彼が「竹島なんて上げちゃったらいいんです。上着をほしがってるんだから下着も、対馬も上げましょう」
と言ったことがあっただろうか。いやあるまい。

韓国の政治家達はその辺勘違いされているように思える。
宗教で政治をしてはいけないのである。
もちろん条約反故や密約反故は論外としてもだ。

話は変わってセウォル号被害者の遺族の方々。
お釈迦様が説法をしていた時に、ある子供を亡くした母親が来て生き返らせて欲しいと頼んだそうだ。
お釈迦様は、その母親に向かって「今まで一度も死人を出していない家を探して水をもらってきなさい」と言った
子を生き返らせたい母親は必死にそういう家を探して訪ね歩くのだがもちろん死人を出したことのない家などあるわけがない。
しかし、行く先々で死別の悲しみを慰めてもらい、お釈迦様のとこに帰ってきた時には悟りの境地に達してたとかなんとか。

死んだ子供を悼むのは当然としても
それを受け入れること
また、受け入れるために慰めが必要なこと
2000年来の知恵であるがなかなか馬鹿にできないと思う。

そういった知恵を受け入れないと韓国の人たちは本質的には幸せになれないんじゃないかと
老婆心ながら思ってみたりする。

"すがり付いて、涙流して、庇護を求めて、罪を悔いても
差し伸べた慈悲にも気がつかない愚かなるエゴイスト" (c)妖精帝國
という歌を思い出したりしてね。

蛇足ながら、教育勅語も捨て、宗教それなにおいしいのという日本人達も十分危ういと思う。

文責:植村(ここに入れるミドルネーム募集中)松治郎


***********************
オリジナルサウンドボックス完成
IMGP1171.jpg

***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  

自己犠牲の話

バチカンにはスイスガードという衛兵が居る。
スイス人の衛兵なんだが。
これは中世まで遡る。

当時ろくな産業の無かったスイスでは傭兵として雇われることが大事な産業であった。
そして柘植久慶氏によれば、このスイス人傭兵部隊だが
「劣勢の中、雇い主が死のうとも全滅するまで戦った」そうだ。
なぜなら「スイス人傭兵なんてのはちょっと戦えばすぐ逃げる」という評判が立とうものなら
故郷の次の傭兵達が食いっぱぐれるからという。

西欧人には一種の驕りやアジア人への偏見などがあろうとも
一応根底にはキリスト教の教えである「友の為に命さえ捨てるのが最大の愛である」というのがあるのだろう。
全滅するまで戦うスイス人や
ミッドウェーで日本の空母を沈めるために囮となった米雷撃機パイロット達

ましてや日本だって、御国の為に自分の命とひきかえに爆弾抱えてつっこんだ特攻隊について何をかいわんや。

奇妙に戦後の日本はそういった自己犠牲を否定する教えがまかり通っているのだが
それはいかがなものであろう。

昨今流行の保守系、反韓系まとめブログを見れば
自分のことしか考えない半島の人たちのていたらくで満載である。

朝鮮人たちを笑うならそれもよかろう。
しかし日本人は他人を笑えるほど立派だろうか
サラリーマンは愛する家族の為に働いているか
経営者達は社会貢献の為に、一家一門である社員の為に働いているだろうか。

自分さえよければいいという社会がどんなになるかはお隣の国が見せてくれたのである。
その上で猛省すべき人も教育勅語を捨てた日本には多いと思うのだ。

蛇足になるが
新大久保駅乗客転落事故
では今は物笑いの種である韓国人留学生でさえ命を落としている。

戦争の美化だと言われようとなんであろうとも
特攻精神=自己犠牲の精神が今こそ必要なのではないだろうか。
もちろんそれは強制されるものではなく
自己犠牲は尊いと信じ、己だけでもそう行動する自由として。

文責:植村ベルナルド松治郎


***********************
オリジナルサウンドボックス完成
IMGP1171.jpg

***********************

迷子犬捜索中。拡散協力願う
当サイトは嫌韓宣言を応援しています





提供:神雷工房 零戦模型委託なら是非当工房へ
*零戦バカ一代記* *合成画像劇場* *オリジナルサウンドボックス*
*宮藤な痛機模型* *トゥルーデな痛機模型* *あずにゃんのむすたんぐ*  
神雷工房カウンター
アクセスランキング